音楽

やつはすごいな。

今さ、「さんまのからくりテレビ」ってやつで
竜之介バンド」というやつを見たんだけどさ、
驚いたね。

あの竜之介くんという子がそれらしくじゃかじゃかとギターを弾くのは
前に見たことはあったけど、
バンドは初めて見たんです。

歌があんなにかっこいいとはびっくりしたよ。
あれで8歳だなんてさ、もうおじさんどうしたらいいのよ?
細かいところが憎らしいくらいにうまいしさ、声がいい具合にしゃがれちゃってる。
声変わり前なのに。

ドラムもカッコよかったねえ、まんもす。
子供だからネタになってると思っていたけど、
十分うまいよな。
チャーがつきあうものテレビだからという理由だけじゃないかもな。

あの歳でああだと、これからどこまでうまくなっちゃうのかね?
早く壁に当たって、つまんなくなっちゃうとかないのかな。
おじさんはまだまだ今からうまくなりたいと思ってやってるんで、
やっててきりがないくらい面白いけど。
あまりに早くピークが来てしまうと後が・・・
なんて、ホントに才能がある人はずーっと行くのかもな。

おい竜之介、これ見てたら連絡くれよ。
シャーク団に入れてやってもいいぜ。
ブルース好きな人たちがうじゃうじゃいて
おっかねえ店も紹介してやるぜ。

ななななんてめっそうもない。

シャーク団も竜之介バンドの後に続いていきますんで。

これからもひとつよろしく。

| | コメント (0)

あなた最高ですよ!

この一つ前の記事で、シャーク団の新ネタを募集したら、
別の記事のコメント欄にとんでもなく濃密なリクエストが!
みんなに見てもらいたいから表に出すよ。

I'm In Love(Wilson Pickett)
Chained & Bound(Otis Redding)
These Arms Of Mine(Otis Redding)
Soul Sister, Brown Suger(Sam & Dave)
Under The Boardwalk(The Drifters)
Hallelujah, I Love Her So(Ray Charles)

Sweet Inspiration(The Sweet Inspirations)
Love Won't Let Me Wait(Major Harris)
Since I Met You Baby(Ivory Joe Hunter)
Devil Or Angel(The Clovers)
I Say A Little Prayer(Aretha Franklin)
Love All The Hurt Away(Aretha Franklin & G/B)
Just One Look(Doris Troy)

Do It To My Mind(Johnny Bristol)
Caldonia(Cold Shott & The Hurricane Horms)
A Lover's Question(Clyde Mcphatter)
Sideshow(Blue Magic)
Everyday Will Be Like A Holiday(Willam Bell)
Good Times(Chic)

Funky Nassau(The Beginning Of The End)
Do The Funky Chicken(Rufus Thomas)
If You Need Me(Solomon Burke)
Rainy Night In Georgia(Brook Benton)

しかしコアだなあ。この人只者じゃないね。
選曲見ると我々のことをかなりわかっているようだし。
差出人は「?」となっているんだよ。うーむ・・・
一番考えられるのは「彼」、二番目は「彼女」だがうーむ・・・
それを当てることが目的ではないんで、謎にしておこう。

とにかくリクエストしてくれた方、ありがとう。
これをやるには今の我々のペースでいくと10年はかかるな。
恥ずかしながら知らない曲もあるしね。
(この中の、I Say A Little Prayer、Do The Funky Chicken、Caldonia  はね、
実は過去に手を出したんだけどうまくまとまらなくてお蔵入りしたんです。)

まあぼちぼちやっていきますわ。
ほんとありがとう。
引き続きリクエスト募集中ですよ!

| | コメント (2)

ひろみさん、うちでやってみないか?

久々の椿で仕入れたナイス情報をひとつ。

来る7月14日(土)、クックハウス椿に
「日本のアレサ・フランクリン」こと 菅波ひろみさん 
というボーカリストが来るそうな。

言いふらせってマスターがどえらくプッシュするわけよ。
でもね、「日本のアレサ」ってね、そんな簡単じゃないですよって半信半疑でしたが、
椿のホームページの、「お知らせ」コーナーに貼ってある音聴けるやつ、
あれ聴いてびっくりですよ。
たいしたもんだ!世の中にはいるんだね歌のうまい人!                   どうだいシャーク団でやってみないか?

やっぱりB.D.が推すものは間違いないな。
とりあえず「クックハウス椿」のホームページ行って聴いてみてよ。

http://web.mac.com/tsubaki7560/iWeb/72B9AD32-6765-4EBE-8C5F-E6FEDCBCD8A8/8F9139DC-DB7D-4F7E-BF97-2BD88324ED5A.html

ね、食うものもウマそうでしょ?

| | コメント (5)

初めてのときのこと、覚えてるかい?

みんな初めてバンドで人前に立ったときのこと、覚えてる?

ちなみにおじさんは今から24年前(おいおいもうそんなかよ)、地元の楽器屋の2階だったな。これ見てる人知ってるかなあ、MSGマジソンスクェアガーデンじゃないよ。
マイケルシェンカーグループ」っていうハードロックのバンドがあってね、それがカッコよかったんだわとにかく。その曲をやったと思うな確か。

今考えるとムチャクチャな演奏だったが、まあ最初なんてそんなもんだろ青少年は。勢い勢い。若気の至り。勘違いの結末。やる方も若気の至りなら、聞く方も若気の至り。
アンプでバカでかい音が出てれば興奮し、「うおおおおお!」って天を突き上げてくれちゃう。終わると楽器屋のおばさんから、「なんかすごい天井揺れてたよ」なんて言われてほめられたと勘違い。んで「おれってこれでやってけるかも」なんて思っちゃうわけですよ高校生は。バカだねえ。

でもまあ音楽は楽しいですわ。やるのも聞くのも。
そんなこんなでズルズルと今まで来ちゃいました。

真面目な話、バンドは○○と似てると思います。
新しいプレイヤーと初めて合わせる時はいくつになってもドキドキするね。
スタジオで出音聞いて2秒くらいで「いいね!」って思えばだいたいうまくやれる。
でもずーっとずーっと、同じ気持ちでいられるわけではない。
例えば、自分にはメインのバンドがあるんだけど、
1回限りのイベントのために組んだはずがそっちの方がよくなっちゃったり。
すごいいいライブやって、ずっといっしょにやりてえなとこっちが思ってるのに、
そのうち向こうは別のバンドに引き抜かれたり。
「やめたいんだけど・・・」って切り出されるシーンも似てるな。
気持ちは変わらなくても、生きている以上いろいろな生活の条件が変わってきて、
同じようには続けられなくなることもよくある。大人になれば転勤とかさ。
年をとったらとったで、「まあこのメンバーでいいじゃん。わかってるから楽だし。」ってのも似てるな。ん?
シャーク団はね、いいですよ。そんな中にも毎回新しいドキドキ(緊張感)があるんですよ。
もう年だから、「今夜でラストかも」「いや今夜さえもうまくできないかも」って、何?

みんなどうよ?
初めてのときのこと、覚えてるかい?

| | コメント (0)

いや誰もやらないからさ

ほい、おつかれ。
5月6日のケントスでのライブもなんとかうまくいったね。
ゴールデンウィーク最終日だっていうのに、
あんなに遅くまで残ってくれたみなさん、
どうかしています。
いやいや、ありがとう。愛してます。

で、最近「ホームページとかないの?」ってよく聞かれるんですわ。
ありがたいことに。
そういうのサクサクつくれそうなおじさん何人もいるのに
誰もやらないからさ
作ってみたよ。
ま、ぼちぼちゆる~くやりますわ。

というわけで、シャーク団ブログ誕生です。
よろしく~。

| | コメント (4)