« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

沼津よいとこ何度でも行くさ!

沼津でのイベント「音楽仲間の舞Vol.26」終了しましたsign01

んも~めちゃ楽しかったsign03

先日のサマーガーデンで調子に乗ったワタクシ、
沼津へのリスペクトを表現しようと
例のコスで登場(この姿で歌ったのは1曲だけですよ)させて
いただきました。

楽し過ぎて、羽目を外し過ぎて、しゃべり過ぎて、
予定の曲を2曲もカットしてしまいました。
すんませんsweat01

5090308_567359379_7large

5090308_567359181_82large

15486714_566837178_19large

どのバンドも個性があって素晴らしかったなぁ。
ラストの博多から来たSwingin'Butterflyさんも
さすがのかっこよさでした。

ご来場のお客様、本当にありがとうございました。
また沼津でいい思い出ができましたsign03

次のライヴは10月10日(日)、
浜松やらまいかミュージックフェスティバルに出ます。
15時から浜松駅北口キタラ会場です。
もちろん入場無料です。

さらにその次は今年の山場、
11月23日(火・祝)の静岡ケントスでの
「シャーク団感謝祭」へと続きます。

また会いましょうgood

| | コメント (6)

沼津大好き!8月28日また行きます!

沼津および東部地区のみなさま!

サマーガーデンでは大変お世話になりました。

今月はもう1回、8月28日土曜日、沼津に行っちゃいます。

サマーガーデンのステージ上では、
舞い上がって「29日土曜日」なんて
日にちを間違って言ってしまいました。

29日にお客さん来ちゃうかなあ?

28日土曜日ですよ。お間違えなく!(俺だよ)

では詳細を。

【音楽仲間の舞】vol.26

 ・日時: 2010年8月28日(土)  open 18:00 / start 18:20

 ・場所: 沼津オーディション
             http://www.geocities.jp/numazu_audition/top.htm

 ・料金: お客様は入場無料です。 
       経費は参加バンドでワリカンです。
       ナイスシステム!
      
 ・飲食: 飲み物持ち込みはNGです。
       お店の売り上げに協力しましょう。
        でもなんと、食べ物持ち込みはOKです。
       お食事も買ってきてどうぞ。

 
 18:00      開場
 18:20-18:50  EWO 
  (邦楽ポップスをレパートリーにしているバンドのようです)
 18:50-19:30  Bee 
  (東部の歌姫とわちゃんが癒し系のポップスを聴かせてくれます)
 19:30-20:10  Air&Groove 
  (CreamなどのE.C.系のプルースロックをやるそうです)
 20:10-20:50  Soul Survivors 
  (生きのいいオリジナルR&Rバンドだよねクワちゃん)
 20:50-21:30  シャーク団 
  (ご存知1960年代のソウルばっかりやるやかましいバンド)
 21:30-22:10  Swingin' Butterfly 
  (このイベントの創世記を支えたペーシストが自らのファンクバンド
   を従えて九州から逆上陸!すごいよねそれ!)

  となっております。

このイベント、ホントに素晴らしいんですよ。集まる仲間が最高です。
来たらみんなが仲間になってしまいます。

聴くだけでも音楽仲間です。ぜひあなたもお仲間に。

待ってます。

| | コメント (0)

8.7沼津サマーガーデンセットリスト

まだサマーガーデンの余韻から覚めません。

10399168_458014606_169large

10399168_458014609_231large

おまけに前回の記事に、
バンブーさんという方から最高のコメントを寄せていただき、
いい歳をしてさらにまた感動を深くしてしまっている私です。

われわれシャーク団は、1960年代の古き良きソウル、
R&B(今とはずいぶん違う音楽ですが)の楽しさを、
多くの方に知っていただきたいというコンセプトでやってます。
いやまあ、自分が好きな音楽を、他の人にも「いいねぇこれ」って
共感してほしいというだけなんです。 みなさんもあるでしょ?そういうの。

だからいつも曲の前にはアーティストと発表年をいっています。

シャーク団のライヴで聴いて、原曲を聴いてみたいっみたいになって、
原曲のCDを買うとか借りるとかしてくれたらもう最高です。

というわけで、サマーガーデンでやった曲のセットリストです。

1 I can't turn you loose(Otis Redding) 
   トヨタルミナスのCMソングほか
2 Soul man(Sam & Dave)  1965 
   映画ブルースブラザーズより
3 Hold on, I'm comin'(Sam & Dave) 
   恋のからさわぎのエンディングテーマ
4 tubborn kind of fellow(Marvin Gaye) 1962  
   トヨタボクシーのCMソング
5 Natural woman(Carol King)1968
   以前「僕らの音楽」でSuperflyが熱唱してました    
6  Dancing in the street (Martha & the Vandelas)  1964  
   ミック・ジャガー&デビッド・ボウイ、ヴァン・ヘイレンもカバー
7 Ain't no mountain high enough(Marvin &Tammi)1967 
   天使にラヴソング2のエンディングテーマ
8 The land of 1000 dances「ダンス天国」(Wilson pickett) 
   この掛け合いフレーズはおなじみすぎますね。 
EN  634-5789(Wilson pickett)
   映画「ブルースブラザーズ2000」の中で大勢のおばちゃんたちが踊ります

この時代の音と歌が大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狩野川の上は天国でした

沼津サマーガーデンよりただいま無事帰還いたしました。

まずは沼津のみなさん。
7501044_457406714_177small
沼津のみなさんはほんとうに素晴らしいっハート達(複数ハート)exclamation ×2

ステージから見てて
どんどん客席が素敵になっていくのを眺めていることができたのは、
本当にミュージシャン、いや失礼芸人冥利に尽きますぴかぴか(新しい)

主催者の方々、これだけのイベントを組むのは
本当にいろいろなご苦労があると思います。
おかげさまで本当にいい時間を過ごさせてもらいました。

今回のPA体制は今までやったステージの中で
ダントツのクオリティだったと思います。
名うてのプロが出るからなのかもしれませんが、
その体制をプロと同じレベルでアマチュアにも適用してくださったのは
本当にありがたいことです。

そしてさまざまな形で応援、激励をしてくださったみなさん、
シャーク団のステージも、
そしておまけのコラボも、
もうこれ以上はできねぇというところまでやりきりましたexclamation ×2
10399168_458014777_53large
ありがとうございました。

さまざまなサイドストーリーがありますが、
後日ちょびちょび書きます。

サマーガーデン、心に残るイベントでしたぴかぴか(新しい)

明日がもっと盛り上がりますように…るんるん

| | コメント (5)

明日は沼津で燃えましょう!

沼津サマーガーデン、いよいよ明日でございます。

天気もきっとよござんす。

入場無料でございます。

4510377_194797259_181large1

シャーク団は18:25からです。

こんな素晴らしいステージに出られるなんて
アマチュア冥利に尽きるってもんです。

素敵な夏の夜になりますように。

| | コメント (0)

Hoochie Coochie Man

んんんん…

沼津サマーガーデンがいよいよ次の土曜日に迫り、
なんか変な緊張が高まってきた今日この頃(私だけ)ですが、
みなさんいかがお過ごし?

昨日今日と狩野川の花火大会はめでたく開催されたと聞きました。
よかったねぇ。沼津市民の気合いを感じますよ。

こんなときは緊張するサマガーの話題ではなく、
いじいじと過去を振り返ることにします。

えー、このたび、去る6月20日に行いました浜松メリーユーでのライヴ映像を
極秘に入手いたしました。
その中から1曲、今日は動画を張り付けちゃう。

ブルースのド定番、Hoochie Coochie Man でございますsign03

http://www.youtube.com/watch?v=fUuLPzQkuY4

私が大学でいっしょにバンドをやった友人が浜松に住んでおり、
「今度浜松でやるんだけど来る?」って聞いたら来るっていうから、
「んじゃ1曲やろうよ」ってんで、当日合わせで入ってもらったのがこれです。

Img_2514
いやーKJとうまいこと分かち合い絡み合い、 
なんとも絶妙なコンビネーションが生まれちゃってるんじゃないのsign02

てなわけで、EBISUさんとの再会だけでなく、こんな再会もあったという、
超個人的なお話しでした。

すんまへ~んsign01

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »