« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

久々ケントスのお写真【予告編】

ちわっ。

秋だなあという感じの今日この頃ですが。
シャーク団は怒涛のケントスライヴを終え、
毎度のことながら廃人同様だ(俺だけ)。

こんな時には写真の整理だ!
いろんな人が撮ってくれた写真をちょこっとここで紹介しちゃう。

無理やり大きく表示してるからいまいちボケてるけど、
ほら目を細めていただければ見えてくる見えてくるsign01

クリックすると小さくて鮮明なやつがちょこっと開くよ。

  40311216_2048162002s 40311216_2243593980s 40311216_2522245648s 40311216_2947523184s

40311216_3871671592s40311216_607820677s

40311216_1568810382s40311216_1825497054s

今回は新しいコーラスにマユカを迎え、
アスカ&マユカのデュエットで、
アレサ・フランクリンの”Natural Woman”をやったよ。

しばらくしたらまたたくさん写真を載せる予定です。

見あきた毎度のメンバーもおりますが、
まあ元気な姿を見てもらおうってことで、許してくださいな。

んじゃっpaper

| | コメント (0)

ケントス超満員感謝感激!

終わりましたよケントスライヴ!

いやいやもんのすごいお客さんの数でした。
すごいよケントス超満員exclamation
こんなお客さんの前でやったことないくらい密度が濃かったねぇ。

西は浜松、御前崎、東は三島、沼津から、
たくさんの方々に来ていただきました。
ものすごくうれしかったでするんるん
一応責任感というものもちょっぴりあるんで、
楽しんでいってほしいなあと思い、うれしいのと同じくらい緊張してたんですこれでもふらふら

歌もMCもなんだか危なっかしいところが多々あり、
言わなきゃならないこともずいぶん飛ばしてしまいましたが、
あんなにたくさんのお客さんの前でやれるのは
そうそうあることではないんで、なにより楽しかったですほっとした顔
来てくださった方々、ぜひまた遊びに来てください。

もっと楽しくて、気持ちのいい音を提供できるようにがんばります。

今日一緒にやってくれたキャスト、ウソライヴ、ラバーファンク、ファルコンズのみなさん、
ありがとうございました。そしてSpecial GuestのDonGrooveさん、加わってくれてありがとう!

取り急ぎお礼まで。

本日のお品書き

1 634-5789(Wilson picket 1966)
2 Trying to live my life without you (Otis Clay 1972)
3 Think!(Aretha Franklin 1968)
4 Hoochie coochie man(Maddy Waters 1954)
5 In the midnight hour(Wilson picket 1965)
6 Get ready(The Temptations 1965)
7 Natural woman(Aretha Franklin 1968)
8 Who's makin' love(Johnny Taylor 1968)
9 Ain't no mountain high enough(Marvin Gaye&Tammi Terrel 1967)
10 Soul man(Sam & Dave 1965)

| | コメント (2)

11月3日は静岡ケントスへGo!

おいっす。

久々のケントスライヴもなんと明日!
気合いが入ってまいりました。

まあ毎回気合いは入っちゃうんだけど、今回はまたなんか違うんだよね。
10月は浜松で、そして沼津で、いいライヴたくさん見ちゃったから、
なんかオジサンもやりたくなっちゃったっていうかね。

ケントスも1年半ぶりくらいかな?

立ってもOK座ってもOK、
近くでも見られるし遠くでもちゃんと見られるケントスは
シャーク団のお客さんにぴったりのハコさ。
雰囲気もバッチリ。ドリンクもフードもいろいろ。
ちょっと飲みに行こうかって感じでもバッチリのお店ですよ。

今回は直前告知ということで、出演者の紹介なんかしちゃうよ。

【キャスト】
以前から何回かいっしょにやってるから、見たことある人も多いかも。
山口百恵や中森明菜などなど、昭和の歌謡曲をロックなアレンジで聴かせる楽しいバンドですよ。

【ウソライヴ】
ソウライヴというバンドのカバーを中心に演奏するハイテクニックインスト集団。ギターとオルガンの高塚夫妻の息ぴったりのプレイに、どうしても目が行ってしまうベースくんが絡んでくるよ。

【ラバーファンク】
清水の老舗スタジオJBのマスター大塚氏が率いるファンク軍団!でも表で目立っているのはご存知今や県内外に名をとどろかすエロテロリスト、ベースのmiyukiさん!どのプレーヤーも確かな技術と濃いキャラクターで、これがファンクだって演奏を聴かせてくれるよ。

【ザ・ファルコンズ】
Patricのギター、純さんが所属するバンド。イーグルスやドゥービーブラザーズなどのアメリカンウェストコーストロックを聴かせてくれるみたい。

いやー、いろいろなタイプのバンドが集まったけど、実は決してばらばらではないんよ。60年から70年代(キャストは80年代か)の音楽、あるいはブラックミュージックっていうつながりがちゃーんとあるんですよ。

まあそんな小難しいことは抜きにしてもきっと楽しめると思います。


とき   11月3日(火)文化の日 祝日ですよ。
ところ  静岡ケントス アマチュアナイト
じかん  open 17:30 start 18:30
チケット \1,500(1drinc付き)

出演    CAST 18:30~     USOLIVE 19:20~
      RUBBERFUNK 20:10~   シャーク団 21:00~
      THE FALCONS 21:50~

ではケントスで!

| | コメント (2)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »