« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

Stubborn Kind Of Fellow

調子に乗りっぱなしの音源シリーズ、
今回が一応とりあえずの最終回ね。
(またいいやつ録れたらやりますよ)

今日はMarvin Gayeの Stubborn Kind Of Fellow ですぜ。

マーヴィンの場合、好きだという人の多くは What's Goin' On あたりの 
70年代以降のニューソウルものにひかれるんじゃないかと思うんだけど、どう?

あのへんはサウンドもウネウネベトベトしてて、もういかにもキメちゃってる感じだけど、
初期のマーヴィンはもっとカラッとしていて、歌もスカッとシャウトしてるんだよね。
といってもそんな歌い方をしてる曲はそんなには多くはないんだけど。

聴いてくだせえまし。

というわけで、次のライヴはここです!

シャーク団 LIVE IN ケントス アマチュアナイト
       2008年6月15日(日) ケントス静岡 TEL:054 (251) 8585
       〒420-0032 静岡市葵区両替町2-7-10 両替町ビル5F
       18:00 open    19:00 start   ¥1,500(1drink)

| | コメント (0)

社長、いいライヴありまっせ!CHIC FELLOWSの巻

昨年からその徴候はありましたが、
ここのところ急速にいろいろな音楽関係の方々との
つながりができまして、ものすごくありがたいですな。

今回はまた素晴らしいバンドを紹介いたします。

その名は CHIC FELLOWS です。

4月の終わりに清水駅東口でやったシミフェスにも出演したこのバンド、
その存在は去年から知っていたんだけど、
つい最近やっとメンバーの方とつながれました。

この方達もブラックミュージックを愛してやまないタイプのバンドですよ。
いるんだね身近に素晴らしい人たちが。
女性がボーカルでアレサとかもやるんで、多少シャーク団ともかぶるけど、
どちらかといえばモータウンネタが多いようですな。

こちらに音源もあるんで聴いてみてね。

http://players.music-eclub.com/?action=user_detail&user_id=36835

いいねぇ。

で、このバンドが主催する黒っぽいライヴがあるってんで、お知らせしちゃいますよ!

"THE SOUL FELLOWS" Vol.1

出演   Thurs Choir / Press On / J'z Train / Chic Fellows

ゴスペルクワイヤーが一組入ってます。
なお、出演バンドのボーカルは偶然すべて女性です。

日時 平成20年 6月7日(土)    OPEN 18:00   START 19:00
料金 1500円 (ドリンク別500円)

場所 LIVEHOUSE UHU
静岡市葵区七間町9-10ワイシーシー第二ビルB1
TEL , FAX : 054-253-1418

なんとわれわれのライヴの1週間前じゃん!
こりゃ2週連続で出かけましょうよみなさん!

じゃ、よろしっくふぇろうず!(これがお約束のあいさつだそうです)

| | コメント (3)

The Weight

まいど!

今日はまたまたわれらの音ですぜ。

今回はですね、ちょいと古いんですが、
去年の5月にケントスでやったライヴからThe Weightという曲をお送りしますよ。
この曲については前にもここで書いたからあんまり言わないけど、
南部テイストの名曲です。

このときのコーラスは今とちょっと違って、
ミズホ&ミドリ&ミホですよ。(ミホちゃん元気かな?)

聴いてくださいな。

というわけで、次のライヴはここで!

シャーク団 LIVE IN ケントス アマチュアナイト
       2008年6月15日(日) ケントス静岡 TEL:054 (251) 8585
       〒420-0032 静岡市葵区両替町2-7-10 両替町ビル5F
       18:00 open    19:00 start   ¥1,500(1drink)

お待ち申し上げております。

| | コメント (2)

かずりんズ

いよっ。

6月15日のケントスライヴまでひと月を切ったねぇ。
あっという間だな。

いつもいつも言うけどさ、毎回ホント素晴らしいお客さんのおかげで
メチャメチャ楽しくなっちゃうわけです。

考えてみれば去年は「石橋さん」が1年引っ張ってくれたね。
石橋さん、元気かなぁ?
しかしいつまでも石橋さんに頼っていくことはできないなと。
とすると今年はやはり「かずりん」さんしかいないなと。

そこで、これからシャーク団のライヴを盛り上げていただくみなさんのことを、
「かずりんズ」と呼ばせていただくことにしたいっ!
かずりんさん、いいよね?ん?喜んで?ありがとう!(ホントに承諾済み)

今度はどんなお客さんに会えるのか、楽しみだねぇ。

シャーク団 LIVE IN ケントス アマチュアナイト
       2008年6月15日(日) ケントス静岡 TEL:054 (251) 8585
       〒420-0032 静岡市葵区両替町2-7-10 両替町ビル5F
       18:00 open    19:00 start   ¥1,500(1drink)

われわれシャーク団は3番目に出ますんで。

| | コメント (2)

社長、いいライヴありまっせ!ROUTE61登場!

ちわっす。

最近もろもろの事情でなかなかハイピッチで更新しております。
そんだけ伝えたい情報が多い(一部私物化)わけでして。
そのうち放置プレイになるかもしれませんけど。

今日はまたまたナイスなバンドのライヴのお知らせだ。

かつてこのプログでも紹介したROUTE61が、
5月25日のケントスアマチュアナイトに登場だ!

ROUTE61はねぇ、すごいですよ。おすすめですよ。
リーダーTAAさんがその高い音楽的センスとこだわりをもとに、
わかりやすい選曲とマニアックなアレンジでさまざまな名曲を料理してくれちゃいます。
前回見たときにはトトから始まってエアサプライ、ロッド・スチュワート、
他にもケントスでおなじみのヒットポップスやディスコものなどなどのレパートリーを
軽快に出してくれましたが今回はいかに?
メロディとハーモニーがとってもきれいなんですよこのバンド。
音が洗練されてるんです。大人ですよ。

それからね、マイコンガと暮らしてる超キュートなパーカッションもいるんですよ!
彼女は日々セクシィについてくねくね研究しているからねぇ!
その成果が発揮されるはずです。

シャーク団としてはぜひこのバンドとも一緒にやりたいんだが、 
今回はちと都合合わずでした。

で、今回の対バンはというと、
①DROPOUT・・・ケントス的オールディーズを演奏するベテランバンド
②PAPER DOLL・・・ベテランミュージシャンによる山下達郎コピーバンド
③AKG・・・往年のスーパーギタリストによるハードロックの名曲を演奏

の3つ、ということでこの日は全部で4バンドのイベントです。

大人の音がほしいみなさん、是非行ってみてね!

5月25日(日) 静岡ケントス アマチュアナイト
          open 18:00  start 19:00
          ¥1500(1ドリンク付き)

よろしくっ。

| | コメント (8)

Bring It On Home to Me

ほい毎度。
またまたシャーク団のライヴ音源からアップです。
おっさん調子にのってるよな。
許してね。

今日のネタは、これ去年の12月のライヴからのカットなんだけど、
Sam CookeBring It On Home to Me です。
コーラス職人のミズホさんとのデュエットですよ。
この12月のミズホさん、ブチキレですよ。
すんごい気迫!
んじゃ、どうぞっ!

というわけで、次のライヴはここで!

シャーク団 LIVE IN ケントス アマチュアナイト
       2008年6月15日(日) ケントス静岡 TEL:054 (251) 8585
       〒420-0032 静岡市葵区両替町2-7-10 両替町ビル5F
       18:00 open    19:00 start   ¥1,500(1drink)

待ってるよん。

| | コメント (6)

社長、いいライヴありまっせ!M's companyの巻

いよっ、社長!景気はどうっすか?

ん、よくない?
そんなときはいいライヴが効きまっせ。

5月17日(土)、あの御前崎クックハウス椿(左のリンクを見てくれよ)で、
素晴らしい2バンドによるサタデーナイトライヴですよ。

ひとつはですね、スタジオJBの主、大塚氏がドラム、ハニーみゆきさんがベースという
ドロドロのファンクマシーン、M’s companyですよ。(K's じゃなかったごめん。)
ここはホーン、特にサックスメインのインストファンクバンドですよ。

そしてもうひとつは椿の主、B,D.率いるLOOSIE HIPSですよ。
よくないはずがない!

こりゃもう黒い黒すぎる。
店に入っただけで手の甲が黒くなる。

すごいね御前崎。
集まってくるね黒い人が。
最高ですよ。

そういうの好きな人、ぜひぜひ行くべきですよ。

18:00 open   19:00 start   \1000(1ドリンク付き)ですぜ。

料理もメチャうまいからね。ハズレなし!

シャーク団も土曜日出たいなぁいつか!

| | コメント (3)

PATRIC

はいな。

6月のケントスまであとひと月だね。
そこでご一緒するナイスなバンドの紹介シリーズ、
最終回はこれまたおなじみ、PATRIC さんですぜ。

ケントスに登場するアマチュアバンドの中でも最強の動員力を誇る方々!
みんなが知ってるロックの名曲、ケントスではよく聴くあんな曲こんな曲、
そしてこれをやらせたら右に出る者なしのクラプトンネタ
ギター2本にホーンが3本、その真中で強烈なオーラを発揮するのは
VoのSumiyoちゃん
歌のうまさはもちろんですが、彼女は一瞬にして会場を自分の世界にしてしまう
恐るべきチカラの持った女性ですよ。
目がちがうよ目が。
うわさによれば、今回はオール日本語の曲でいくとか?

見てってよぉ!

| | コメント (4)

634-5789

みんな元気?

今日はまたまたシャーク団の音です。
今回は何だかとってもシャーク団的雰囲気の曲、
Wilson Pickett634-5789 ですよ。

  もしも君が愛をちょっぴり求めているなら電話してよ
  もしも君がキスをちょっぴり求めているなら電話してよ
  独りきりの寂しい夜なんてもうないさ
  君のやるべきことは電話をとってダイヤルするだけ
  634-5789 これがその番号さ
  すぐにとんでいくよ できるだけ早く
  もしちょっと遅れちゃったらそこはご勘弁

てな歌なんです。
ライヴでやったら 634-5789 
ここんとこみんなで歌ってくれよ。
頼むよぉ!

毎度コメントよろしくね!

| | コメント (1)

緊急事態!やりやがったな静岡新聞!

みなさんいかがお過ごし?

本日とんでもねぇニュースが飛び込んできたよ。
ここに来る人はもしかしたら毎度普通にチェックしてるかもしれない
静岡新聞金曜夕刊の「県内ライヴハウス情報」!

それがさ、昨日出たやつを見て仰天!
6月15日の静岡ケントスの欄にとんでもねぇバンド名が!
その名は

「シャイ団」

ぎゃはははははは!!

おいおいおいおい静岡新聞!
面白すぎるじゃねぇか!ものすごいセンスだな!まるで予想できなかったぞ!
どうやったら「シャーク団」を「シャイ団」と間違えるかね?
間違える方法がわからないよ。

しかしなんだよシャイ団て?どんなバンドなんだよ?
全員恥ずかしがり屋で無口なのか?
恥ずかしくて人前に出られないって感じか?
確かに生き方は恥ずかしいが

おかげでたくさんの人がこの件に関してメールをくれたぞ。
みんなメチャウケてたぞ。
やるな静岡新聞!

けっこう気に入ったぞシャイ団
改名しようか?
「シャーク団」よりこっちの方がいいんじゃないか?
神のお告げかもな。

みんなどう思うよ?

| | コメント (1)

おなじみ THE FUNTIME

ハロー。
連休はいかがかな?

6月のケントスでご一緒するナイスなバンドの紹介シリーズ、
今日はおなじみ THE FUNTIME さんです。

このブログでは過去何度も紹介しておりますが、
わたくしが尊敬してやまない人生の師匠、
ミュージシャンを食い尽くすと言われる御前崎クックハウス椿のボス、
B.D.(ビッグダディ)率いる最高にイカしたロッキンブルースバンドですぜ。

それぞれのメンバーのたたき出すその音がシブい。
もうバンドというものを熟知している職人芸!
さらにB.D.のMCはホントにすばらしい!
あんなにしゃべりがうまい人いないよ。全くかなわないですよ。
いつもは御前崎でやってるから、静岡で聴けるのは貴重ですよ。

ああ、会いてえなB.D.!

| | コメント (0)

Chain Of Fools

世の中はゴールデンウィークの後半に入るね。
みんな楽しく生きてるかい?

今日はまたまたシャーク団の音ですぜ。
本日のネタはね、Aretha Franklinの名曲 Chain Of Fools です!
今年から入ったASUKAのヴォーカルをフィーチャーしたバージョンですよ!

一発目の声から、お客さんの耳をぐわわっとひきつけたね!
静まり返って聴くお客さん…
でもこの音源をよく聴いてくれよ。
肝心なところで、「おい、にーちゃん、ビール!」
ってオーダー入れてるおじさんがいるんだよ!
俺は後から聴いてずっこけたよ。
位置的に言ってよ〇の寿司さん関係者じゃないか?
何で毎度こんなにおもしろい人がいるかね?
なーんていうのもちょっとしたスパイス、
ASUKAのヴォーカルは色褪せないよ。
これが記念すべきバンドでの初ライヴ、
これからますます艶が出る、そのスタート地点ってことで聴いてみてね。

毎度コメントよろしく!

| | コメント (3)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »