« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

Ain't No Mountain High Enough

こんちは。みんな元気?

本日はまたまた只今練習中の新ネタ候補の話です。
毎度恐縮です。でもこの話題けっこう好きなんよ。

今やろうとしてるのは、マーヴィン・ゲイとタミー・テレルが歌う名曲、
"AIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH”(1967)ですよ。

題名を訳すと、「(越えられないほど)高い山なんかない」ってんです。
「天使にラヴソングを2」のエンディングテーマにもなっているように、
ゴスペル的解釈もアリの歌詞なんです。
てなわけで、その訳詞を。

             Ain't No Mountain High Enough

越せないほど高い山なんてない  渡れないほど深い谷なんてない
渡れないほど広い河なんてない

もし必要なら 僕を呼んで  君がどこにいようとも
どれだけ遠くにいても 心配しなくていい

僕の名を大きく呼んで すぐそこに行く
心配なんて必要ない 君がいるところならすぐに行く

 
※ 越せないほど高い山なんてない 渡れないほど深い谷なんてない
   渡れないほど広い河なんてない 君のところにいくのを妨げるものなど

憶えてるかい? 君が自由になった日のことを
言ったはずだよ いつだってあてにしていいんだって

そして その日から僕は誓いをたてた 
君が僕を必要としたのならいつでもそこに行くよ
何とかして どうにかして  君がそこにいるんだから 


   どんな風だって 雨だって 
   冬の寒さだって 僕を止めることはできやしない
   だって君が僕のゴールなんだから

   君がとても困っているのなら
   大急ぎでそこに行く
   僕を呼んで! さあ!

僕の愛は心の奥深くで生きている
何マイルも離れているけれど

救いの手が必要ならば 大急ぎでそこに行くよ 
できるだけ速く その愛はそこにあるのさ わかるだろう?

越せないほど高い山なんてない 渡れないほど深い谷なんてない
渡れないほど広い河なんてない 君のところにいくのを妨げるものなど



この訳詞は「僕」から「君」へ、男の立場から歌ったものにしてあるけど、
「わたし」から「あなた」と訳すと「主を称える」感じになりますな。
仮に困難に出くわしたとしても、信じる思いがあれば。必ずそれは解決できる。
って感じのポジティヴな歌だね。

やってみるとこれがなかなか難しい。
うちのぐうたらベースFat's Naoが自分の練習不足を棚に上げて曰く、
「この曲コード感がねえんだよな」だそうな。

ベースはうねうね動いてますな。
でも彼ならきっとやるだろ・・・なんてほめ殺しだ。
難しいけどできたらかっこいい。
モノにできたらみんなに聴いてもらいましょう。

よろしくっ!

| | コメント (7)

People Get Ready

ども。

シャーク団も正月休みから抜け出して、ぼちぼち動き出しております。
新ネタやりたいねってんで、曲をみつくろっております。
以前に御前崎方面のコアな方からいただいたアドバイスを意識しつつ、
我々にもできそうな、合いそうな曲を模索中。

で、この名曲 ”People Get Ready” もやりたいなあという曲の一つなんだな。
今日はまたその訳を。(間違いがあったらコメントしてね)

            People Get Ready

   みんな、用意はいいかい、さあ列車が来る
   荷物なんかいらないさ、乗るだけでいい
   信じる気持ちがあれば、そのディーゼルの音が聞こえるはず
   切符なんかいらないさ、神への感謝があればいい

   みんな、用意はいいかい、ヨルダン行きの列車が来る
   お客を乗せに国中を走ってくる
   信じる心が鍵なんだ 扉を開けて乗せてやってくれよ
   神に愛されているすべての人の席がある

   救いようのないほど罪深き者の席は用意されてない
   まわりの人々を傷つけて自分だけ助かろうとする者のことさ
   憐れみを注ごう 救いの見込みのないそんな者たちを
   神の座の前では隠れるところなんてどこにもないのだから

ああ、染みるなあこの歌詞。
俺は乗せてもらえるかな。

I’m ready to get on board.

| | コメント (7)

さてさて

2008年も一週間過ぎて、
すっかり日常たる日常が始まってますが、
いかがお過ごし?

今日はちょいとこのブログのことでお知らせ。

おじさんのたわごとに付き合ってくれてほんとにありがとう。
最近コメントつけてくれる方が多くなってうれしいよん。
どんどん気軽につけてください。
コメントをつけるのにメールアドレスは必須じゃないからね。
これからもよろしくね。

fats-naoも帰ってきたことだし、われわれもぼちぼち始めるか。
新ネタもやりてえな。
今年は何本ライヴができるかなあ?

かつて、今から10年以上前だな、
一番多くて一年に15本くらいライヴやったときがあったな。
そんなのたくさんて言わないかもしれないけど、
今の我々からすればそりゃ激しすぎるってくらいだね。

もはや数が問題なのではなく、
1本1本のライヴが楽しくて俺達もそこにいる人も
みんな笑って帰れるってのを大事にしたいねえ。

2007年はどのライヴもそうだったからよかったよかった。
今年もそうありたいね。

| | コメント (2)

明けました。

ごく普通にだらっと明けましたな。

おめでとう2008年。

昨日と全然変わらない。外はとてもいい天気。

シャーク団は今年も無理せずぼちぼち楽しんでやっていくよ。

よろしくね。

| | コメント (11)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »